錠剤とカプセル
スプーンにのっている薬

気をつけましょう

副作用は低用量ピルにも存在します。あなたも低用量ピルを使っていくつもりなら、どんな副作用があるのかをまずは頭に入れておくようにしましょう。基本的には安全ですが、場合によっては引き起こすことがあります。

カプセル

たくさん種類がある

世代別に色々な低用量ピルがあります。また世代によってその特徴は全然違うので、ここでその特徴について話していきたいと思います。低用量ピルを使って行くなら、これらの特徴を覚えておいて損はありません。

生理をなんとかできる

錠剤とカプセル

女性にとってやっぱりつらいといえることは、「生理痛」だと思います。
生理が来ているとイライラすることってよくありますよね。
実はその生理痛、なんと「低用量ピル」を使うことで痛みを大きく軽減することができたりします。
どうしても普段の生活で生理痛により支障が出る場合は、積極的に低用量ピルを使うことを考えてみてほしいと思います。

低用量ピルといったら一般的には避妊に使うための医薬品だと思っている人はたくさんいるでしょう。
しかし低用量ピルの役割はそれだけではなく、色々と役に立つのです。
女性の場合は生理が始まる直前になると月経前症候群という症状が出る人もいたりすると思います。
そのような症状は低用量ピルによって緩和させてくれるのです。

低用量ピルは飲み続けることで毎月おこなわれる生理現象をストップさせることができるので、同時にホルモンバランスを整え生理痛を抑えることができるようになります。
もし毎月ずっと生理痛に悩まされている人は、低用量ピルを飲み始めるという選択肢があることを忘れないでください。

ちなみにそんな低用量ピルですが、現在では個人輸入代行業者から買うことができるようになっています。
普通だったら病院から処方してもらうことになりますが、やっぱりめんどくさい人が多いですよね。
そういうときに個人輸入代行業者を使うようにすれば、簡単に低用量ピルを手に入れることができるわけです。
通院の手間を省けるだけでなく病院と通販でピルの値段を比較した際、圧倒的に通販の方が安く購入することができます。
ピルは継続的に服用を続けることで効果が発揮されるものなので出来るだけ安く抑えることが使用を続ける為の最善の方法とも言えます。
購入の方法は単純に通販サイトを使うだけでOKなので、一切難しい作業をする必要なくすぐ購入してもらえるでしょう。
またプライバシーを守るために、中身が低用量ピルであることを隠して発送してくれるようになっています。

ピルの値段の比較の詳細はこちら

ピンクのカプセル

後から飲めるタイプ?

低用量ピルを使うのもいいですが、アフターピルを持つこともかなりおすすめです。徹底的に自分の体を守っていきたいなら、アフターピルも一緒に買っておくことを推奨しておきます。